わずか1日で老けた目の若返りができるメリットがある涙袋整形

涙袋整形は、目の下にヒアルロン酸を注入して若々しい張りを出す美容施術の1つで、能面で平ぺったい顔も一瞬で華やかな表情を引き出す効果があります。又、涙袋整形には肌のコラーゲン不足による小じわを即効で解消できるメリットもあり、規模の大きい切開手術をせずとも麻酔テープやクリームを塗って痛みを緩和しながら施術できるのも大きなポイントです。元々は人間の下瞼の粘膜に含まれるヒアルロン酸を目の下に注射するので、副作用のリスクが殆どないのも涙袋整形の強みと言えます。更に涙袋整形に要する手術時間は両目で20分も掛からず、料金相場も片目で1万円前後と手頃であり、今は神戸市でも割引価格で受けられるモニター制度を導入してる美容外科もあるほどです。気になる涙袋整形の手術の流れですが、先ずは麻酔を打った後に目の下に膨らみをつける範囲に医師が患者と相談した上で決定したデザインを書き込んでからヒアルロン酸注入する流れになり、施術後は冷却作業を重点としたアフターケアが丁寧に行われます。手術後は約1週間ほど下瞼の腫れや内出血などのダウンタイムがありますが、その後は次第に自然な張りと潤いが出てくるようになります。ちなみにヒアルロン酸注入で涙袋整形した場合は、日ごとに皮膚に成分が吸収されていく特質があるため、効果の持ち時間は約半年程度です。その後は、再び医師の適切なカウンセリングを経て厳密にヒアルロン酸量を調整しながら再注入を行う流れになるので、定期的なサイクルでの来院が必要になります。涙袋整形は、施術翌日から普通に洗顔や化粧もできるので、日常生活に支障をきたすことなく目の印象を少し変えたい人には向いてます。魅力ある涙袋を形成するには、顔の個性を生かしながらバランス良くヒアルロン酸量を計算して注入する技術を持つ手腕の良い医師に任せるのが必要不可欠になるので、神戸市にもある名医と評される美容外科でも無料カウンセリングは必ず受けて話し合いの時間を十分に持つのが望ましいです。